コパ・アメリカ決勝のMOMはユベントスのビダル | ユベントス・ジャーナル

コパ・アメリカ決勝のMOMはユベントスのビダル

 

012

何度もチャンスメイクをしたビダルが決勝MOM

7月4日にコパ・アメリカの決勝が、チリ対アルゼンチンで行われた。決勝のマン・オブ・ザ・マッチにユベントスのチリ代表MFアウトゥーロ・ビダルが選出された。

延長の末、0-0でPK戦へと突入し、アルゼンチンは2人目と3人目のキッカーが失敗し、チリは4人目のキッカーであるアレクシス・サンチェスが成功し、コパ・アメリカ優勝を決めた。また、ビダルは2人目のキッカーを務めて、見事成功している。

ビダルは決勝のアルゼンチン戦で、何度もチャンス・メイクに努め、チームに決定機をもたらした。守備面においても、ユベントスでのプレーと同様に献身的な姿勢をみせたことが高く評価されたのだろう。ユベントスでは、2シーズンほど前から調子を落としているとされているが、新シーズンでも今の好調を維持してほしい。

 

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • ↓ほんとそれですね
    ただ、これで移籍なくなったら、ユーヴェにとっては、不幸中の幸いかもしれないですね

    0

  • 本当におめでとう。でもくれぐれも不祥事はこれっきりにして下さい。

    0