国内のライバルクラブもジョレンテに関心を示す | ユベントス・ジャーナル

国内のライバルクラブもジョレンテに関心を示す

img775

ACミランがジョレンテ獲得に名乗りをあげる

ミランがユベントスのFWフェルナンド・ジョレンテ(30)に興味を示しているようだ。

今夏にユベントスは、FWパウロ・ディバラとFWマリオ・マンジュキッチの獲得を確定しており、サッスオーロと共同保有しているFWシモーネ・ザザの買戻しも検討されている。一方、2014-2015シーズンを圧倒的な存在感でチームを牽引したFWカルロス・テベスの去就がほぼ確定している。

ユベントスはフォワード陣の若返りを目指しており、ジョレンテは来季のポジション争いで厳しい位置にいると見られている。そんなジョレンテに対し、国内のライバルクラブであるACミランが興味を示していることをイタリア紙が伝えた。

『Tuttosport』によると、ミランはユベントスが要求する700万ユーロを払う準備が出来ているとのこと。

今夏に移籍の話題が絶えないジョレンテは、今季セリエAで31試合に出場し7ゴールをあげており、現在関心を抱いているクラブとして、プレミアリーグのトッテナムやリーガ王者のバルセロナ、フランスリーグのモナコといった名が挙がっている。

>>メルカート2015-ユベントス・ジャーナル予想-

Share Button

コメント

*コメントは全て承認制です。確認にお時間を頂くことも御座いますがご了承ください。
  • 直近の実績と年齢を鑑みれば1000万は取れない。
    とすれば700万は落とし所としては妥当かもしれませんねぇ。
    サイズに似合わない足元の上手さがあって好きな選手なですが・・・。

    0

  • 700万ユーロしか要求してないの!?
    フリーで取ったとは言え…

    0